読み切り漫画(途中)

この記事は5か月前の投稿です

読み切り漫画作っています!ネーム(セリフやラフ画で漫画を表現した物)から下書き(ペンを入れる前の状態)が完成~

アシスタントで働かせて頂いているエターナル14歳先生(講談社コミック『七聖剣と魔剣の姫』を執筆中 原作:御子柴奈々先生)に、漫画を読んでもらってアドバイスを貰ってしまった…めっちゃ嬉しい!

↑こんな感じでアドバイスをいくつも頂いてそれを元に下書きを直して………今度こそ下書きの完成です!今はペン入れ(黒いラインを入れてトーンを貼っていく)段階。ストーリーはアマゾネスと盗賊の男の子が中心のファンタジー漫画

背景はエターナル先生がLT変換背景(3Dモデルを線画に変換するツール機能)を多く取り入れているので私の漫画でも真似してみました。最初は3Dモデルのカメラアングルを変えるのも大変でしたが、自分の漫画で色々な3Dモデルに触っているうちになんとなく出来るようになってきました。
慣れって大事ですね!


読み切り漫画は今年の秋位までには完成したいイメージです。完成した漫画はどこかの漫画賞に投稿しつつpixivFANBOXで公開しようかと考えています。応募する漫画賞の規定によって公開できるかどうか変わりますが、たぶんpixivFANBOXなら平気…かもしれない。ツイッターとか自分のブログで公開するパターンは厳しそうです。

今年はエターナル14歳先生のアシスタントが出来たり長年解決できなかった問題がクリア出来たり、良い出来事が多くて好調です。読み切り漫画も良い結果を出せるように頑張ります!