ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

レビュー/ゲーム

スポンサーリンク

この記事は4か月前の投稿です

 

 

何がワイルドなんだろう… 最初にサブタイトルを見てそう思いました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~ Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド – Switch

内容はいたってオーソドックスなファンタジーアクションゲーム。かなりボリュームがあり長時間遊べます。成長要素は堅実で、世界を周り祠(ほこら)を見つけ、その祠をクリアして試練の証をゲット。それを4つ貯めるとリンクが成長します。

新しい要素はシーカーストーン。
まるでスマホのような外見で、冒険で役に立つアイテムを使えます。例えば写し絵はカメラ機能。手に入る武器や盾の写真を撮って、図鑑に加える事ができます。図鑑に載れば、欲しいアイテムを探すレーダーのような使い方も出来ます。

世界には人間以外の種族がいて、炎と岩のゴロン族 水のゾーラ族 風と歌のリト族などが物語に関わってきます。何気ないことなのですが、彼らの里には暮らしがあって、そこで生きる人々とのかかわりが感じられます。

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド リト族の五姉妹

リト族の小鳥達 とっても可愛い5つ子です。

 

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドのゴロン族の兄弟グレーダとププンダ

岩を掘るゴロン族の兄弟 弟のププンダが可愛いです。

 

ゼルダの伝説パラセール

DLC(追加コンテンツ)を購入すれば追加要素が楽しめますが、便利だったのは足跡機能。リンクが移動したルートが最大200時間記録され、どこを冒険したかわかります。

ゼルダの伝説の足跡機能

ハイラルの世界は広大なので、迷ったり進むべき道が見つからない時に助けられました。

 

他にも印象に残ったキャラクターは沢山います。大工のエノキダは、髪型がキノコのようなキャラ。リンクと協力して一から村を作る事になります。

ゼルダの伝説エノキダ

 

大妖精たちも忘れられません。大妖精はリンクの装備を強化してくれます。その時、リンクにキスをしたり抱きしめたりと、強化段階が上がるほどイベントが意味深になっていきます。

ゼルダの伝説の大妖精

 

DLC「英傑達の詩」が始まるときのゼルダ姫のセリフで笑ってしまいました。

「私は見届けました。あなたが成し遂げた姿を…」
全ての神獣を解放した事を知っていたゼルダ姫。きっとリンク行動を全部見ちゃっているのかも!?

ブレスオブザワイルドのゼルダ姫

 

そうそう、サブタイトルの「ブレス オブ ザ ワイルド」ですが、一通り遊んだ後にもう一度ワイルドって何だったんだろう?と考えてみました。
高いガケを登ったり、川にいる魚を素手で捕まえたりするのはワイルドなのですが、それよりもっと凄いのは古代兵器が落とすネジや、薪をナベで調理して食べてしまうところ。
ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドでネジを料理するリンク
これはワイルド!!

 

 

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ - Switch

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド ~冒険ガイドブック&マップ付き~ – Switch

 

ゼルダの伝説リト族コッツイラスト