またね!PUIPUIモルカー

この記事は6か月前の投稿です

Twitterでバズり、人気のうちに惜しまれつつ第一期が終了した『プイプイモルカー』制作陣は「ここまで大ヒットするとは思っていなかった」と語っています。

――まずは『モルカー』の爆発的な人気について、率直な感想をお聞かせください。

杉山 『モルカー』は1話が2分40秒というかなり短尺の作品で、業界的に「短尺はヒットしづらい」というのがセオリーなので、正直ここまで大ヒットするとは僕やほかのプロデューサー陣も思っていなかったですね。特に第1話を放送してじわじわ広がり、第2話でもうTwitterでバズるなんて、本当に誰も想像していなかったんですよ。コロナ禍での外出自粛もあり、家の中で過ごすしかないイライラもたまっていた時期に、この作品の癒しが視聴者のみなさんの心にしみたのかもしれませんね。

CULTURE 2021.3.3記事より引用

第一期の最終話のシーンをイラストで描いてみました。

PUIPUIモルカーまたね!皆内ひなた

ストップモーションアニメは作るのにとても時間がかかります。第一期(12話)の制作には一年半を要したとか…二期は楽しみですが、しばらく先になるかもしれません。個人的にはアニメ「Molang」(モラン2018年フランス)もオススメの癒しアニメです。

< 前のエピソード次のエピソード >
未来のモルカーここが最終話です