プリンセス・プリンシパル

レビュー/アニメ

スポンサーリンク

この記事は1か月前の投稿です

オリジナルテレビアニメ作品『プリンセス・プリンシパル』 (Princess Principal) は、2017年に放送されました。19世紀末に東西に分断された架空のロンドンを舞台に繰り広げられる、少女たちのスパイアクションを描いたスチームパンク作品です。

プリンセス・プリンシパル』BD&DVD第1巻には、完全新作ピクチャードラマ「case10.5 Ready lady」
画像引用:プリンセス・プリンシパルBD&DVD第1巻特典「case10.5 Ready lady」

スチームパンクとは

もし蒸気機関が、引き続き動力供給のメインを担っていたとしたら…という空想世界で、SFのサブジャンルのひとつ。SFとファンタジーの区別については意見が分かれるところですが、広義において、私は同じ空想作品として考えています。

スチームパンク

オープニングがいい!

アニメのオープニングムービーといえば、本編より力が入っているのが定番です。なので大抵のアニメはOPのクオリティが高いのは当然なのですが、このアニメのOPはテンポが良い映像美で私好みでした。

TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』 オープニング映像

キャラクター原案が「キノの旅」などの挿絵を描かれている黒星紅白さん、そしてアニメ中のキャラデザインが秋谷有紀恵さんで、人物のラインが繊細で美しいのです。音楽はソードアート・オンラインでも音楽を担当されていた梶浦由記さん。ムードがあり盛り上がるメロディラインでストーリーを引き立てます。

プリンセス・プリンシパル5人のキャラクター
登場キャラクター左から、ちせ、ドロシー、アンジェ、プリンセス、ベアトリス

ストーリー

19世紀末、巨大な壁で東西に分断された架空のロンドンを舞台。伝統と格式ある名門高校に在籍する5人の少女たち。彼女たちは学生を隠れ蓑にスパイ活動をしているのです。変装、諜報、潜入、カーチェイス。騙し合い、銃や刀のアクションもあって、ストーリーにはあっというドンデン返しが待ち構えています。

イラスト カーチェイス

皆内ひなた2018イラスト「プリンセス・プリンシパル」カーチェイス

この作品はDVDやブルーレイで発売されていて、amazonプライムビデオでも視聴する事ができます。興味がわいた方は是非ご覧下さい!

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]

プリンセス・プリンシパル I (特装限定版) [Blu-ray]

プリンセス・プリンシパル シーズン1 amazonプライムビデオ

プリンセス・プリンシパル アマゾンビデオ