作業環境を更新!

日記

この記事は3か月前の投稿です

今まで使っていたPCは結構長持ちして8年選手。壊れた、という訳ではないのですが良い機会かと思ってイラストと漫画を描く環境をグレードアップする事にしました。

EIZO ColorEdge

まずはモニターのEIZOのColorEdgeとキャリブレセンサーを購入!セットで8万弱 今までもEIZOのモニターを使っていましたがカラーマネジメントモニターは初。これで自信をもって色味を選べそうです。

BTOドスパラ

次に用意したのはPC本体。旧PC(FRONTIER)より一回り大きくて重い!ミドルタワーかな?スペックはCore i7-12700 GeForce RTX 3070 メモリは32GBでSSDは1T お値段は31万でした。

BTOドスパラ後ろ

後ろから見るとこんな感じ。稼働音はとても静かですが、上にもエアフロー用のメッシュがあるので飲み物をこぼすとやばそうですw

そして液タブも新調。今まではいわゆる中華タブを使っていました。調べてみるとwacomの液タブも安くなっているようです。お絵描きタブレットと言えばやっぱりwacomが頭一つ突き抜けているイメージがあります。そんな訳で液タブ Wacom Cintiq 22 FHD DTK2260K1Dを11万弱で購入!

Wacom Cintiq 22 FHD DTK2260K1D

思いのほか大きな段ボールに入って到着。

ついでに新しいモニターアームを買ってトリプルディスプレイに。手書きネームのスキャン用にスキャナーも新調。資料を収める本棚やキーボード、作業中に音楽を聴くためにハイレゾミニコンポも新調してみました。作業していると動画は見れないから音楽を聴くことが多いのです。合計で70万くらいかな?これで新しいお絵描き環境の完成です!

作業環境

写真だと圧迫感ありそうに見えますが、使っていると慣れてくるので不思議。マシンパワーが上がったので今までより大き目のキャンバスで絵を描いて、縮小して綺麗に見せる方法も試してみようかと思っています。