第107話 あぶない水着

4コマ漫画/オガコさん

スポンサーリンク

この記事は3か月前の投稿です
 前のエピソード次のエピソード 
DQ10漫画すごいよ!オガコさん第107話「あぶない水着」01皆内ひなた
DQ10漫画すごいよ!オガコさん第107話「あぶない水着」02皆内ひなた
DQ10漫画すごいよ!オガコさん第107話「あぶない水着」03皆内ひなた
DQ10漫画すごいよ!オガコさん第107話「あぶない水着」04皆内ひなた
< 前のエピソード次のエピソード >
第106話 金の星第108話 苦戦
しびれくらげ先生のおまけコーナー

あぶない水着

あぶない水着と聞いて、どんな水着を想像しますか?ドラゴンクエストシリーズで最初に「あぶない水着」が登場したのは、ドラクエ2msx版とドラクエ3(1988年)で、当時の攻略本ではこんなデザインでした。

元祖あぶない水着

ファミコンの時代はキャラクターがドットで小さく、きわどい水着でも(実際に見れるわけでないから)平気という風潮があったのかもしれません。ゲームがドットからポリゴン、さらにクオリティの高いグラフィックになってくると、露出が高いのはダメという流れになり、ドラゴンクエストシリーズのあぶない水着は、一見すると「あぶなく無い」見た目になっていきます。ドラクエ10や11では、「あぶない水着」はこんなデザインになりました。

ドラクエ10とドラクエ11のあぶない水着
画像引用 左:ドラクエ10 右:ドラクエ11より あぶない水着

元祖あぶない水着と比べると、その差は歴然です。漫画「すごいよ!オガコさん」では、初期のあぶない水着をオガコさんが着たら、水着が小さくてきつきつになってしまった。という無理やりな設定で露出高めに描いています。